2010年05月12日

新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)

 足立区谷中の法立寺で9日、住職が交代する式典「法燈(ほうとう)継承」が行われ、檀家(だんか)らが稚児行列で新住職誕生を祝った。

 法立寺は明応2(1493)年に開基の歴史ある寺。渡辺寶陽住職(77)の跡を受け、長男の彰良氏(45)が第41世住職として就任した。

 稚児行列には0〜9歳の約50人が参加。その後、本堂で行われた式典では、お稚児さん代表の4人が法燈継承へのお祝いを述べる「天童祭文(てんどうさいもん)」や、前住職が新住職に法具の払子を手渡す「法燈継承」が厳かに行われた。

乳児揺さぶり脳出血、虐待22歳父に猶予付き判決「卑劣も反省」(産経新聞)
<JR岐阜駅>飛び込み寸前の男性 客3人が制止(毎日新聞)
谷氏「現役は続行し、ロンドン五輪で金メダル目指す」(産経新聞)
偽シャネル製品販売目的所持の会社社長ら逮捕 515万円売り上げ 警視庁(産経新聞)
もんじゅで誤警報か=運転に影響なし−原子力機構(時事通信)
posted by オバタ キンジロウ at 01:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。