2010年02月19日

天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)

 総務省は、独立行政法人や公益法人などの幹部ポストに同じ省庁出身者が5代以上続けて就任していることが明らかになったことを受け、天下りの実態を再調査する方針を固めた。

 調査対象とするポストの範囲を広げ、法人と所管省庁との関係も、補助金や許認可権の観点から洗い出し、天下りが固定化している実態を明らかにする考えだ。

 同省は、昨年5月時点で同じ省庁からの官僚OBが338法人、422の幹部ポストに5代以上続けて天下りしていたとする調査結果をまとめている。ただ調査対象のポストは法人の理事長(会長)、専務理事、常務理事に限られていた。その後「副会長」「副理事長」などの役職名で天下りが固定化している法人もあることが判明したため、政府・与党内から徹底調査を求める声が上がっていた。

広島市、今年度中の「子ども条例」提案を見送り(産経新聞)
県産品PRで都内地下鉄にステッカー=熊本県〔地域〕(時事通信)
<普天間移設>沖縄県連も提案へ 民主議員が意向(毎日新聞)
修行僧が水ごりの荒行に挑戦 墨田区(産経新聞)
確定申告、全国でスタートへ=高橋英樹さん夫妻もe−Taxで(時事通信)
posted by オバタ キンジロウ at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<訃報>井上梅次さん86歳=「嵐を呼ぶ男」監督(毎日新聞)

 石原裕次郎主演の映画「嵐を呼ぶ男」などを監督した井上梅次(いのうえ・うめつぐ)さんが11日、脳出血のため死去した。86歳。葬儀は近親者で済ませた。お別れの会を後日開く。喪主は妻で女優の月丘夢路(つきおか・ゆめじ<本名・明子=あきこ>)さん。

 京都市生まれ。日活で初期の裕次郎作品を監督。1960年にフリーとなり、天知茂主演のテレビドラマ「明智小五郎シリーズ」なども手がけた。

経産省、オバマ流でIT政策への意見募集(読売新聞)
天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)
大阪法務局職員が妻を絞殺 無理心中図り義母の首も絞める(産経新聞)
アパート火災、男性2人死亡=女性1人軽傷−大阪(時事通信)
事故後も飲酒、42歳男を逮捕=男児ら負傷、危険運転致傷容疑−福岡県警(時事通信)
posted by オバタ キンジロウ at 01:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。